12/31/14

ニコチンパッドって何?

ニコチンパッドって何?と疑問を持たれる方も多いかもしれません。
ニコチンパッドとは、厚生省からの認可も受けている禁煙のための補助薬です。
タバコの主成分であるニコチンを含むシールを腕などの体の一部に直接貼ることで、皮膚を通して体内にニコチンを吸収することができます。
これによって、タバコを吸うことなく、ニコチンを摂取することができるのです。
貼付後数時間で血中ニコチン濃度が上昇します。
たった一回の貼付で一日を通して一定の血中ニコチン濃度が持続するため、過度な喫煙でニコチン依存に陥った人でも禁断症状を感じることがありません。
ニコチンパッドを使用し続けることで、次第に禁煙欲求が抑えられていきます。
長期間の使用でニコチン欲求も弱まってくることから、自然な流れで禁煙を達成することができます。
ニコチンパッドには、大・中・小とニコチン含有量の異なるものがあります。
そのため、次第にその大きさを小さくしていくことで、徐々に依存度を弱めることができます。
ニコチンパッドは、薬局でも購入することができますが、禁煙外来などで処方してもらえば、保険によって安価な価格で手に入れることができます。
体にも心にも負担をかけない禁煙法として注目を集めています。